2017年02月14日

えみおわすの服 スタッフも愛用しています

いよいよ来週に迫りました。
2月23日(木)から始まる「えみおわすの春服展」

私たちアクシスクラシックのスタッフもファンが多く、着心地のよさを日々実感しています。
イメージの参考になるでしょうか…
今日は実際に着ている様子をご紹介です!

えみおわすイメージ広田_R.jpg
藍染コットンのカシュクールワンピース
前を閉じてワンピースとして着ても、写真のように前を開けて羽織っても素敵です。


えみおわすイメージ田村_R.jpg
白のトリップパンツ
高密度で織られたハリ・コシのある生地で、前後4つの大きなポケットが特徴


えみおわすイメージ片岡_R.jpg
デニムワークパンツ
デニムでもしなやかな生地感、履きやすく動きやすいです。


えみおわす横山1_R.jpg
トップス:藍染の前開きシャツ+ヤク×オーガニックコットンのニット
ボトムス:ベージュのトリップパンツ
トリップパンツもそうですが、えみおわすは男女問わず着られる服がほとんど。


えみおわす大槻_R.jpg
トップス:丸首のアルパカウールのニット
ボトムス:高密度ウール、グレーのトリップパンツ
秋冬仕様、ウールでしなやかに仕立てたトリップパンツ、上品にも着られます。


えみおわす横山4_R.jpg
ウール×リネン、ベージュの手織りロングコート
生成り、タイのヨガパンツ
ヨガパンツは手縫いのステッチがかわいらしい(見えなくてスミマセン。。。)


えみおわす横山2_R.jpg
3つボタンのシャツ
細番手の手紡ぎコットンで織られた薄い生地に鈴のボタン


シンプルなカタチながら、細部に作り手のこだわりが見え隠れ・・・
そして丁寧に作られた服は、本当に丈夫で長く着られるのも特徴です。

上のヨガパンツは(ヨガ以外でも使えます^^)既に5年以上愛用。
着心地が良すぎて、秋冬は中にレギンスを重ねて、夏は1枚で、
と1年中、かなりの頻度で履いていますが
洗濯機でしょっちゅう洗っても、たまに酸素系漂白剤を使っても
風合いが崩れず、ますます気持ちよく体になじんでくれています。

ぜひ、長く愛せるお気に入りの1枚を見つけに来てください。

【えみおわすの春服展】
2017年2月23日(木)〜3月7日(火)※水曜休
10:00〜17:00(最終日は17:00まで)
AXCIS CLASSIC 2Fギャラリースペース


==============================
AXCIS CLASSIC
岡山市北区田中134-105
Tel.086-250-0890  Fax.086-250-0955
OPEN 10:00 / CLOSE 19:00
定休日:水曜日

◆AXCIS CLASSICのfacebookページはコチラから
◆となりにあるaxcis nalf のfacebookページはコチラから

◆インスタグラムのページはこちらから
〜AXCIS CLASSIC〜
永く、丈夫で、シンプル。
日常使いできて生活にとけこむもの、使いやすいもの、
ベーシックなデザインのロングライフプロダクトを集めたお店です。
国内外よりインテリア雑貨や住宅パーツ、アンティーク品をセレクトし、
暮らしの原点を気づかされる物、空間を提案いたします。
ガーデン施工も承ります。


posted by アクシスクラシック at 18:21| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

えみおわすより、タイの風景おすそ分け

こんにちは。
寒い寒いというのも飽きてきた今日この頃ですが
気がつけば日がずいぶん長くなり、春の兆しが少しずつ見られるようになりましたね。

アクシスクラシック、ナーフの店内では、あちこちに置いたヒヤシンスの球根が
ぐんぐん芽を伸ばしています^^

2月23日(木)から開催される「えみおわすの春の服展」、ただいま鋭意準備中ですが
開催を前に、タイに行かれているえみおわすの阿部直樹さんが写真が送って下さいました。



IMG_8860_R.JPG

タイやラオスの現地の人たちによって丁寧に作られた服や小物は
えみおわすの顔ともいえる代表選手。
えみおわすのお二人は長い間、何度も現地を訪れ、そこに暮らす人たちと信頼を築いてこられました。

綿を育てる、糸を紡ぐ、藍や自然の草花、実で染める、腰機(こしばた)で織る・・・
そうやって織られた布を現地の縫い子さんたちがえみおわすさんのパターンで仕上げていきます。


実際に手に取ると、手縫いのステッチのひと針ひと針にも思いが詰まっている気がして
より一層たいせつに着たい思いが強まります。

IMG_9001_R.JPGIMG_9043_R.JPG
藍染めの様子

大量生産される服と違い、現地ならではのアクシデントもあるようですが
そんな話を聞きながら、タイの風景に思いを馳せるのも楽しいです。

えみおわすさんのブログ→☆でも現地の空気、たくさん感じていただけます。
読むだけでワクワクしますよー 

どこか民族衣装のようなかっこよさ、かわいらしさを残しながら
日本人のわたしたちにしっくりくる、絶妙なデザインと色合い。
シンプルながら色々な年齢の方が着ても、それぞれに、様になるのが不思議です。

IMG_8836_R.JPG
出来立てホヤホヤのストールも届く予定。

もちろん日本のこだわりの産元で作られた服たちもたくさん展示会には並びます。

会期中にはそんな服づくりのあれこれについても、
ぜひ直接お話ししてみていただけたらと思います。
(在廊いただける日にちをまたお知らせしますね)

タイの「魚のステッチ」で袋をつくるワークショップはただいま参加者さん募集中〜→☆

もうひとつのイベント、えみおわす展ではおなじみのやさい屋ポッケさん1日出張屋台(3月5日!)については、
また後日のブログで。。。どうぞお楽しみに(^^♪
posted by アクシスクラシック at 17:22| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

タイのステッチで袋づくりワークショップ 参加者募集です!

☆こちらのワークショップはおかげ様で満員になりました。ありがとうございます☆

2月23日から始まる「えみおわすの春服展」
期間中の特別イベントのお知らせです。

IMG_7830_R.JPG

〜タイのステッチで袋づくりワークショップ〜
日時:2月25日(土)13:00〜16:00
場所:AXCIS CLASSIC 2F
講師:えみおわす 水田順子さん
参加費:3500円(税込)

えみおわすの阿部直樹さんと一緒に服づくりをされている 版画家の水田順子さんにタイの特徴的なステッチを教わりながら、袋をつくります。

お申込み・お問合せはAXCIS CLASSIC まで
店頭もしくはお電話(086-250-0890/10:00〜19:00/水曜休)
でお受けします。

◎持ち物◎
縫い針・マチ針・糸切ばさみ・ものさし・鉛筆・あれば指ぬき
※ご用意が難しい方、ご相談ください


IMG_7828_R.JPGIMG_7825_R.JPG
開けたときも、閉じたときも、独特なカタチがかわいらしい。。。
そのうえ実用的、暮らしの中で活躍してくれそうです。

順子さんが見本で作っていただいた袋が、クラシックのお店に届いています。
ご興味の方は、お気軽にスタッフにお声掛け下さい!手に取ってご覧いただけます。

以下、順子さんからのご案内です!
「魚のステッチ」が気になりますね〜
どんな生地をご用意いただけるのか、こちらもお楽しみです。

******************************************
正方形の布を2枚縫い合わせてつくる袋づくりです。
インドで初めて目にした形ですが、同じかたちのものが韓国やチベット、中国にもありました。
縫い合わせる部分は、タイ北部でよく使われる魚のステッチでかがっていきます。
生地は手紡ぎ・手織り・草木染のものを用意する予定です。
*******************************************

えみおわすの直樹さんは、いま服づくりのためタイに滞在中だそう。
そんななか、ブログでもAXCIS CLASSICの展示会について触れて下さっています→☆

このタイで作られた出来立てホヤホヤの服やストールが展示会に並びますよ!
ますます楽しみです!

==============================
AXCIS CLASSIC
岡山市北区田中134-105
Tel.086-250-0890  Fax.086-250-0955
OPEN 10:00 / CLOSE 19:00
定休日:水曜日

◆AXCIS CLASSICのfacebookページはコチラから
◆となりにあるaxcis nalf のfacebookページはコチラから

◆インスタグラムのページはこちらから
〜AXCIS CLASSIC〜
永く、丈夫で、シンプル。
日常使いできて生活にとけこむもの、使いやすいもの、
ベーシックなデザインのロングライフプロダクトを集めたお店です。
国内外よりインテリア雑貨や住宅パーツ、アンティーク品をセレクトし、
暮らしの原点を気づかされる物、空間を提案いたします。
ガーデン施工も承ります。

posted by アクシスクラシック at 11:48| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする